#FenderNews / LIFE with Fender

LIFE with Fender

Vol.26 三原健司(フレデリック)

音楽や広告など幅広く活躍するフォトグラファー中野敬久がアーティストとフェンダーの距離感を撮影、キュレーションする写真によるセッションコンテンツ。
映画 「Sing Street」の最期に映しだされたメッセージ,  “For Brothers Everywhere” 全ての時代の永遠のギターキッズへ。中野敬久

Life with Fender Vol.26
Life with Fender Vol.26
Life with Fender Vol.26
Life with Fender Vol.26
Life with Fender Vol.26
Life with Fender Vol.26
Life with Fender Vol.26
 

Guitar: American Performer Jazzmaster® 3-Color Sunburst ¥143,100 w/o tax

 

[Artist Profile]

三原健司(フレデリック)
神戸で結成された4人組バンド、フレデリックのVo&Gt。独特なユーモア性、幅広い音楽的背景から生みだされた繰り返されるリズムと歌詞は中毒性が高く、一筋縄ではいかないスタンスを持ったバンドとしてシーンを席巻。 ライブならではの楽曲アレンジや多彩な演出でライブバンドとしても定評があり、現在2019年2月にファイナル横浜アリーナ単独公演に控えた自身最長のツアーを開催中。どのシーンにも属さない「オンリーワン」の楽曲とそのスタンスに注目が高まっている
http://frederic-official.com/


[Photographer]

中野敬久
1993年渡英。『ロンドン・カレッジ・オブ・プリンティング』にて、写真、映像を学び、 スタジオで数々のアシスタントを経験した後、帰国。1999年東京にてフォトグラファーとしてのキャリアをスタート。 国内外の俳優女優、アイドル、ミュージシャン、文化人など枠に捕われないポートレート撮影で、広告、CDジャケット、雑誌など幅広い媒体で活動中。
https://www.hirohisanakano.com