Fender Musical Instruments Corporation

The World's Leading


Guitar Manufacturer

Synonymous with all things rock 'n' roll

現在、FMIC傘下のブランドにはFender®、Squier®、Gretsch®、Jackson®、Charvel®、EVH®などがあります。

1946年から続く輝かしい歴史を持つフェンダーは、ロックからカントリー&ウェスタン、ジャズ、R&Bなど、ほぼ世界中のすべての音楽ジャンルにおいて、それらに触れ、表現してきました。

ビギナーや愛好家から、世界的に賞賛されているアーティストやパフォーマーまで、多くの人がフェンダーの楽器とアンプを使用しており、それは敬意を表される音楽業界の代名詞となるのみでなく、文化の象徴にもなっています。

わたしたちは、世界中でTHE SPIRIT OF ROCK-N-ROLL®(ロックンロール魂)を守り続けることを企業のビジョンに、そして全世界の音楽ファンの期待を上回ることをミッションに掲げています。

About Fender

THE WORLD'S LARGEST GUITAR MANUFACTURER

  • The Electric Guitar

    Transforming Music One Guitar at a Time

    レオ・フェンダーは、使いやすく機能的な楽器を作りたいと考えていました。完成したその製品は非常に丈夫で、あの画期的な発明―テレビ―からインスピレーションを得て力強い名前が付けられました。その革命的なしびれるトーンで、この楽器は音楽が作られる方法を永久的に変えることになったのです。
    「なぜフェンダーはエレクトリックなのか?」これに対する答えは明確です。フェンダーのギターはより大きな音が出せるように設計され、奏でられるエキサイティングなトーンは、今も私たちの文化的なDNAに深く染み込んでいます。

  • The Electric Bass

    The First Word in Electric Bass

    1951年、私たちはアップライトベースの制約からミュージシャンたちを解放できないかと考えました。そして、力強い新しいサウンドを奏でるまったく新しい楽器を世に送り出し、これを実現したのです。その楽器がPrecision Bass®で、この製品がロックンロールの代名詞の一つであるだけでなく、ロックンロールという存在自体を形作ることにもなります。
    時が流れ、エレクトリックベーシストという新しい進化型のミュージシャンの要望に応えるべく、私たちは新たな楽器をたくさん生み出しました。どの時代やジャンルにおいても、これらの楽器は音楽の最高の瞬間を支える原動力となり、今でもそれは変わりません。

FENDER MUSICAL INSTRUMENT CORPORATION

Our History

Fender Musical Instruments Corporationは、世界初のギター、ベース、アンプ、その他関連機器を製造するメーカーです。

1946年から続く輝かしい歴史を持つフェンダーは、ロックからカントリー&ウェスタン、ジャズ、R&Bなど、ほぼ世界中のすべての音楽ジャンルにおいて、それらに触れ、表現してきました。ビギナーや愛好家から、世界的でもっとも賞賛されているアーティストやパフォーマーまで、誰もがフェンダーの楽器とアンプを使用しており、Telecaster®やStratocaster®ギター、Precision®やJazz®ベースギターといった伝説的なフェンダー製の楽器は、最高傑作のデザインとして世界的に評価されています。

1940年代、南カリフォルニアの発明家レオ・フェンダーは、革新的でシンプルなソリッド・ボディのエレクトリックギターのデザインを用いて、当時の音を増幅させるホロウ・ボディ楽器を改良できるのではないかと考えました。さらに彼は、その製造工程を効率化できることにも気づいたのです。

1951年、試作品のソリッド・ボディ楽器を発表し、これがのちにTelecaster®ギターと呼ばれるようになりました。今日でもなおTele®と呼ばれるこのギターは、量産型として初のスペイン風ソリッド・ボディのエレクトリックギターです。

また同年、フェンダーはPrecision Bassという革命的な新発明も発表しています。これはフレットを打ち、ギターのように弾くことができるので、「precision(正確)」な音程を出すことができました。また、アンプで音を増幅することができるので、ベーシストたちは扱いにくく、次第に聞こえづらくなるアコースティックベースから解放されました。

歴史的なこの2つの楽器は、ポピュラー音楽の新たなジャンルの誕生と革命のための礎を築きました。これは、今日モダン・ロック・コンボとして知られています。この時代の「ビッグバンド」とは対照的に、フェンダーの電気楽器はもっと少人数のバンドグループが集まって聞こえるように設計しています。

1954年に初登場したStratocasterは、プロのミュージシャンやフェンダーのスタッフ、レオ・フェンダー本人からのフィードバックを元に、多くのデザイン革新が行われました。3箇所のシングルコイルピックアップがトーンの幅を広げ、コンター加工の滑らかなボディでより快適な演奏を可能にし、さらにダブルカッタウェイ仕様のため、アッパーフレットの操作がより簡単になっています。

一番重要なのは、フェンダーの新しいビブラート(あるいは「トレモロ」)ブリッジが追加されたことです。元々は演奏者がベンドできるように考案されたものでしたが、当時のカントリーミュージシャンの間で、ペダルスチールギターのようなそのサウンドが非常に人気を博すことになったのです。

それ以降、Stratocaster®がどのようにポピュラー音楽に革命を起こし続けるかは誰にも予想できませんでした。1954年のデビュー以来、本質的に変わることなく、高い人気と影響力を誇るこのエレクトリックギターは、そのサウンド、プレイ性、万能性により、レベルやジャンルを問わず、今日までプレイヤーたちの信頼を獲得し続けています。

レオ・フェンダー自身は、その後10年間もクリエイティブな力を存分に発揮し、Jazz Bass®、Jaguar®、Jazzmaster®、Twin Reverb®アンプといった多くのクラシックスタイルの名機とアンプをデザインし、発表しました。

健康上の理由から、レオ・フェンダーは1965年に会社をCBSに売却しました。フェンダーは以降20年間で驚異的な成長を遂げるものの、CBSは音楽やミュージシャンに対する理解や関与が十分でないということが、次第に明らかになったのです。

フェンダーを「再構築」すべく、1981年にCBSは新たな経営者を迎えます。ウィリアム・シュルツが取締役に就任し、共同経営者のウィリアム・メンデロが彼をサポートしました。劇的に品質を改善し、研究開発にさらに傾倒することで、市場でのフェンダーの存在感を高めるということを軸に、彼らは5年間のビジネスプランを立てたのです。

1980年代にCBSがノンブロードキャストメディア事業を切り離すと、シュルツ率いる従業員と投資家たちは1985年にCBSからフェンダーを買収しました。この買収によって、フェンダーは世界一のギターとアンプを製造することに尽力する熱心な小さなチームの手に戻ってきました。

新しいFender Musical Instruments Corporation(FMIC)は、ゼロからスタートしなければなりませんでした。売却の対象には建物や機械は含まれておらず、その名前や商標、パーツの在庫を手に入れただけだったのです。しかし、中心となって支えてくれた献身的な従業員、ディーラー、サプライヤー(その中にはレオ・フェンダーによる創設時からの社員もいました)のおかげで、シュルツたちはアメリカのアイコンを再構築し始めました。

当初、フェンダーは手頃で実用的な楽器を製造する確かな技術を持つ海外の製造業者からギターを輸入していましたが、品質管理をさらに向上させるべく、1985年カリフォルニア州コロナにフェンダーの旗艦工場を設立しました。1987年には、メキシコのエンセナダに二番目となる現代的な製造工場を新設しています。

また同年、コロナ工場に有名なフェンダーカスタムショップをオープンし、プロのギタリストやギター愛好家のための夢の楽器を生み出しています。フェンダーは、プロのミュージシャンに対して門戸を開くという方針の重要性を常に意識し、特定の機能に関するリクエストに個別に対応してきました。以来フェンダーカスタムショップは、楽器が持つこの上ない芸術性と職人技の頂点として、世界中で業界全体に認知されるようになったのです。

1991年、FMICは本社をコロナからアリゾナ州スコッツデールに移し、この地で管理業務やマーケティング、広報活動、営業、アメリカから海外(イギリス、フランス、ドイツ、日本、メキシコ、オランダ、スペイン、スウェーデン)のサテライト工場への輸出業務を行っています。2005年のシュルツ退任後、メンデロがCEOに就任しました。

創設以来、FMICは世界を牽引する楽器の製造販売メーカーのひとつにまで成長しました。当社は、楽器、アンプ、弦、アクセサリーからプロ仕様のオーディオ製品まで、ギタリストやベーシストが必要とするあらゆる製品を製造販売しています。フェンダーは、耳に入るサウンドを明瞭にし、ミュージシャンのニーズに応え、提供する高品質な製品をサービスや信頼性で確固たるものにすることで、世界的リーダーの仲間入りをしました。FMICが21世紀という時代を少しずつ前進していくように、経営者もビジネス感覚と音楽への愛を常に忘れず、フェンダーの地位を守り続けようと懸命に努力しています。

本社はアメリカのアリゾナ州スコッツデール、製造本部とフェンダーカスタムショップはカリフォルニア州コロナにあります。FMICの傘下ブランドには、Fender®、Squier®、Charvel®、Gretsch®、Jackson®、EVH®があります。

詳しくは下記までお問い合わせください。

フェンダーミュージック株式会社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-30 3F
Eメールアドレス:Askfender.jp@fender.com

GUITAR WORLD



Vintage Guitar



Guitar World



Guitar Player