#FenderNews / INORAN JAZZMASTER® #1 LTD

UPDATES


■ ️2019/6/7: 待望の販売開始
2018年12月の全国のFENDER CUSTOM SHOP正規取扱い店舗での予約受付開始から、実に半年の時を経て、ついにファン待望の再販開始!



REBORN. THE ONE FOR YOU.

INORAN(LUNA SEA)のこだわりが凝縮した初代シグネイチャーモデル、ファン待望の「INORAN JAZZMASTER® #1 LTD」が遂に再生産&販売開始!

INORAN
 

2011年に発表されて話題となったINORAN(LUNA SEA)のシグネイチャーモデルFENDER CUSTOM SHOP製「INORAN JAZZMASTER® #1 LTD」を6月22日(土)より販売することを発表しました。2018年12月より全国のFENDER CUSTOM SHOP正規取扱店にて予約を受けていた本製品は、実に半年の時を経て、ついにファン待望の再販開始となりました。

INORAN JAZZMASTER #1 LTDは、フェンダー初の⽇本⼈アーティストシグネイチャーJAZZMASTERとして、INORANとのプロジェクトの中枢を担うマスタービルダー、デニス・ガルスカによる監修のもとカスタムビルトにて製作されました。

ブラックボディとゴールド・アノダイズド・ピックガードとのマッチングよるシャープなルックス、そしてLUNA SEA、Tourbillon、Muddy Apes、ソロワークといった様々なシーンにおいて常に存在感を放つ、独特かつ安定 したトーン。本モデルはINORAN本⼈のみならず、ジャンルを超えて多くのプロミュージシャンたちからの注⽬を集めている事実からも、そのポテンシャルの高さは実証済みといえるでしょう。

ファンはもちろん、プロミュージシャンからも再生産のリクエストが寄せられる状況の中で「希望がある限り応えたい」というINORANの想いのもと、LUNA SEA 30周年を迎える節⽬の2019年に「REBORN. THE ONE FOR YOU.(あなたのための1本を、再び。)」というメッセージを込めて、数量限定で⽣産されることが決定。CUSTOM SHOP厳選のウッドマテリアルを使⽤し、INORANが⻑年にわたり所有している1959年製ジャズマスターからプロファイルされたネックシェイプや、サウンドとルックスの核となっているCUSTOM SHOP製ピックアップなど、本⼈所有器と同じ仕様を踏襲しています。

今回は、50本の数量限定で再⽣産販売となります。

本人が使用している同モデルの実機、並びに今回製作されたうちの1本は6月15日(土)に開催される 「FENDER CUSTOM SHOP EXPERIENCE」の展示会場(ラフォーレミュージアム原宿)で展示されることが 決まっています。


INORAN JAZZMASTER #1 LTD

INORAN

メーカー希望小売価格: 550,000 円(税抜)
発売日:2019 年6月22日(土)より順次


PROFILE

INORAN
ロックバンドLUNA SEAのギタリストとして1992年にメジャーデビュー。1997年よりソロ活動をスタートさせ、Muddy Apes、Tourbillonなどでも精力的な活動を展開。2010年にはフェンダーとエンドースメント契約を締結し、翌年に日本人アーティスト初のシグネイチャーモデル「INORAN JAZZMASTER #1 LTD」を発売。その後も2013年に「INORAN JAZZMASTER® #2LTD, Masterbuilt by Dennis Galuszka」、2015年に「INORAN ROAD WORN® JAZZMASTER®」、2017年にはソロ活動20周年を記念した「INORAN ROAD WORN® JAZZMASTER® 20th anniv. Edition」など多くのシグネイチャーモデルが発売されている。
› Website:https://inoran.org/