#FenderNews

Cover Artist

CoverJ-POPシーンを牽引するバンドSEKAI NO OWARIが、約4年ぶりにニューアルバム「Eye」「Lip」を2月27日に2枚同時リリース。しかも、その2枚はまったく違うサウンドコンセプトとなっている。シーンのトップにいながら、野心的な挑戦を行うSEKAI NO OWARIのギタリストにしてバンドのサウンドプロデュースも行うNakajinへのインタビュー。後編は、ニューアルバムにおけるギタープレイや愛用ギターについて聞いた。  ›› 前編   ›› 後編


#ProductTomatillo: 甘いサウンドの中にもピリッとしたメリハリ。伝説のピックアップ職人、アビゲイル・イバラの愛弟子であるホセフィーナ・カンポスが手掛けた最新のピックアップが数量限定で発売。 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.9 林萌々子(Hump Back) ›› 詳しく見る

#ProductAlternate Realityシリーズの一つとして登場したPowercasterは、どのように製作されたのでしょうか。 ›› 詳しく見る

#Product高品質で使いやすいアンプを探すのは簡単なことではありません。でも、新しく登場したMustang LT25とRumble LT25なら、きっとあなたの問題を解決するでしょう。 ›› 詳しく見る

#UnboxTheFutureアーティスト達が、これまでにない音楽を想像するため、新しいコンセプトで開発された「AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER」に初めて触れる、そのリアルな反応をお届けいたします。Vol.3 長岡亮介 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.8 柳沢進太郎(go!go!vanillas) ›› 詳しく見る

#Interview通算10枚目となるフルアルバム「Continue」を発表した春畑道哉。Made in Japan Michiya Haruhata Stratocasterも大人気となっている彼に、新作について語ってもらった。 ›› 詳しく見る

#Articles現代のアーティスト達をフェンダーがサポート。"Fender NEXT"始動!第一弾アーティストとして、アジアからKing Gnu、HYUKOH等の参加が決定。 ›› 詳しく見る

#Howto正しいギターを選ぶための8つのヒント。気に入った、あなたにあった楽器を手にしてもらえる様、ここにギターを選ぶのに役立つ、8つのヒントをお教えします。 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.7 金井政人(BIGMAMA) ›› 詳しく見る

#InterviewMade to Perform: トム・ミッシュが語るAmerican Performer Stratocaster "自分のやり方でやりたいことをやる" その姿勢が彼をを特別な存在にしたのです。 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.6 石原慎也(Saucy Dog) ›› 詳しく見る

#Articlesジグソーパズルの物語:Nirvanaのフロントマン、カート・コバーンはどうやってJaguarとMustangのマッシュアップを夢見たのでしょう。 ›› 詳しく見る

#Productグラミー賞を受賞した、クリス・ステイプルトンは、ナッシュビルシーンにおいて最も人気のあるアーティストの1人。我々はその素晴らしいアンプとトーンを再現するために、多大な努力を惜しみませんでした。 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.5 おかもとえみ(フレンズ) ›› 詳しく見る

#CustomshopThe NAMM Show 2019において間違いなく注目を集めた、9本のCustom Shop製のギターを見て行きましょう。 ›› 詳しく見る

#Howtoフェンダーのカスタマーサービスには、「どうしてStratocasterのピックアップには段差のある棒が取り付けられているの?」といった質問が多く寄せられます。今回はスタッガードポールピースについて学びましょう。 ›› 詳しく見る

#Productギターをプレイする人は、アコースティックとエレクトリックの両方を持っている人も多いでしょう。でも両方が一つになったら...。 ›› 詳しく見る

#Articles2019年グラミー賞でアーティストと共に輝きを放ったフェンダーのギター H.E.R.がプレイした、アクリル製のStratocasterが製作された背景と、ステージでフェンダーを使用したアーティストたちを見ていきましょう。 ›› 詳しく見る

#Howtoネックを最適に保つ"トラスロッド"について。表舞台には出てきませんが、トラスロッドはギターにとって重要なパーツなのです。  ›› 詳しく見る

#ArticlesThe NAMM Show 2019で発表されたAmerican Acoustasonic™ Telecaster®は、既に国内外の多くのメディアでとりあげられています。今回は、その中からいくつかの動画をご紹介します。 ›› 詳しく見る

howto'#Howtoギターを綺麗に保つ5つのヒント。楽器を大切に扱って、演奏性をより向上させましょう。 ›› 詳しく見る

#Reportカリフォルニア州アナハイムにあるHouse of Bluesで行われた、AMERICAN ACOUSTASONIC™ TELECASTER®のスペシャルイベント。その会場全体を圧倒した、MIYAVIのライブの模様をお届けする。 ›› 詳しく見る

#UnboxTheFutureアーティスト達が、これまでにない音楽を想像するため、新しいコンセプトで開発された「AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER」に初めて触れる、そのリアルな反応をお届けいたします。Vol.2 田渕ひさ子 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.4 やすだちひろ(MINT mate box) ›› 詳しく見る

#LiFE with Fender音楽や広告など幅広く活躍するフォトグラファー中野敬久がアーティストとフェンダーの距離感を撮影、キュレーションする写真によるセッションコンテンツ。Vol.15 Masato Kanai ›› 詳しく見る

#ProductAcoustasonic Telecasterについて知っておくべき5つのポイント。今までの常識を覆すハイブリッドギターについて、少し学びましょう。 ›› 詳しく見る

#InterviewTURNING POINT OF PERFORMER | 日本のロックシーンを熱くしているパフォーマーたちは、どうやって“プレイヤー”から“パフォーマー”へとステップアップしていったのでしょうか。Vol.3 たかはしほのか(リーガルリリー) ›› 詳しく見る

#Report新しいDuff McKagan P Bassと'62 Princeton Chris Stapleton Edition、先日開催されたThe NAMM Show 2019で話題となった2つのアーティストモデルを見てみましょう。 ›› 詳しく見る

#LiFE with Fender音楽や広告など幅広く活躍するフォトグラファー中野敬久がアーティストとフェンダーの距離感を撮影、キュレーションする写真によるセッションコンテンツ。Vol.14 Chiaki Sato ›› 詳しく見る


#FenderNewsとは

「いつも、音楽をそばに」そんなミュージックライフスタイルを創造し、全てのプレイヤーをサポートする。それがフェンダー発のオンラインメディア #FenderNews です。


#MyOrigianlPlayList #TheRockfreaks #LIFEwithFender #WhyWePlay #MyFirstFender #Interview #MustangGT #Product #Report #Style #Howto #Articles #Event #FenderCustomShop