#FenderNews / 一夜限りの「FENDER JAZZ CLUB」が湘南T-SITE にオープン!

《JAZZMASTER誕生60周年記念》

一夜限りの「FENDER JAZZ CLUB」が湘南T-SITE にオープン!

小沼ようすけに加え、井上銘も出演決定!JAZZMASTER購入者の中から30組60名様をご招待。

FENDER JAZZMASTER CLUB

JAZZMASTER誕生60周年を記念して、レオ・フェンダーが夢見た「ジャズプレイヤーが奏でるJAZZMASTER」を現実のものとする「FENDER JAZZ CLUB」を11月3日(土)に湘南T-SITE(1号館2階 湘南ラウンジ)にてオープンします。

JAZZ MASTERS(=ジャズの名手たち)がJAZZMASTERで極上のジャズを奏でる「FENDER JAZZ CLUB」。第一弾アーティストとして すでに出演が発表されている、現在の日本ジャズシーンを牽引するギタリストである小沼ようすけに加えて、今回出演が発表された若手実力派ジャズギタリストの井上銘という贅沢な二人が、それぞれのJAZZMASTERを手にそれぞれのジャズを聴かせてくれます。また、ベーシストには多くの一流アーティストのステージで活躍する日野”JINO”賢二を迎えます。

「FENDER JAZZ CLUB」は完全招待制のスペシャルな空間となっており、キャンペーン対象期間中にFENDERのJAZZMASTERを購入された方の中から、抽選で30組60名様のみのご招待となります。


FENDER JAZZ CLUB

  • ■開催日:2018 年11 月3 日(土)
  • ■時間:開場17:00/開演18:00
  • ■場所:湘南 T-SITE (1号館2 階 湘南ラウンジ)
    〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
  • ■出演:小沼ようすけ、井上銘、日野”JINO”賢二 他
  • *本イベントでは、完全招待制となります。

応募方法

キャンペーン対象期間中にご購入頂いたFENDER JAZZMASTERの『領収書(レシート)』または『納品書』を撮影した写真、シリアルナンバーなど、必要事項をご入力の上、下記の応募フォームからご応募ください。

  • ■対象購入期間:2018年4月11日(水)~ 2018年9月16日(日)
  • ■応募受付期間:2018年4月11日(水)~ 2018年9月30日(日)午後11時59 分
  • ■応募対象者:対象期間中にFENDERのJAZZMASTERを購入された方
    ※FENDER、FENDER CUSTOM SHOP、SQUIERの全てのJAZZMASTERが対象となります。
  • ■当選者の発表:当選された方にはEメールでご連絡します。
  • ■賞品:FENDER JAZZ CLUB ご招待…30組60名様

JAZZMASTER CLUB

小沼ようすけ

2001年にSONY MUSICよりデビュー。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリースする。近年はワールドミュージック要素を採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組む傍ら、2016年Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」をリリース。2017 年にはレコーディングメンバーにてSUNSET SUNSIDE (Paris), BLUE NOTE TOKYO などでライブをおこなう。
› http://www.YosukeOnuma.com

JAZZMASTER CLUB

井上銘

2011 年 EMI Music Japanよりメジャーデビュー。2016年4月渡辺香津美氏のギター生活45周年のアルバム「Guitar Is Beautiful KW45」に参加。同年4月、POPS ユニット"CRCK/LCKS(クラックラックス)"でデビューアルバム「CRCK/LCKS」をリリースし、現在までに3枚のアルバムをリリース。2016 年、ブルーノート東京で世界最高峰のジャズギタリストKurt Rosenwinkelと共演。2017年、MAY INOUE STEREO CHAMPを結成し、サードアルバム「STEREO CHAMP」発売。同バンドで2018年4月にはBlue Note Tokyoにて単独公演を果たす。2018年秋、MAY INOUE STEREO CHAMP の新アルバム、ソロギターアルバムを同時リリース予定。
› https://ameblo.jp/may-inoue/

JAZZMASTER CLUB

日野”JINO”賢二

幼少の時、父である日野皓正(トランペッター)とともにNY に移住。9歳よりトランペットを始め、16 歳でベースに転向。17 歳の時、ジャコ・パストリアスに師事する。19歳よりプレイヤーのみならずミュージックディレクターとしてプロ活動を開始。89年にはアポロシアターのハウスバンドの一員として出演。その後、父の日野皓正や叔父の日野元彦のアルバムに参加したり、NY ブルーノートなどのライブハウスを中心にベーシストとして活動。2003 年、アルバム『WONDERLAND』でのデビューを機に本拠地を日本に移して活動している。
› https://www.facebook.com/kenji.hino

JAZZMASTER CLUB JAZZMASTER CLUB

小沼ようすけ

2001年にSONY MUSICよりデビュー。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリースする。近年はワールドミュージック要素を採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組む傍ら、2016年Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」をリリース。2017 年にはレコーディングメンバーにてSUNSET SUNSIDE (Paris), BLUE NOTE TOKYO などでライブをおこなう。
› http://www.YosukeOnuma.com

井上銘

2011 年 EMI Music Japanよりメジャーデビュー。2016年4月渡辺香津美氏のギター生活45周年のアルバム「Guitar Is Beautiful KW45」に参加。同年4月、POPS ユニット"CRCK/LCKS(クラックラックス)"でデビューアルバム「CRCK/LCKS」をリリースし、現在までに3枚のアルバムをリリース。2016 年、ブルーノート東京で世界最高峰のジャズギタリストKurt Rosenwinkelと共演。2017年、MAY INOUE STEREO CHAMPを結成し、サードアルバム「STEREO CHAMP」発売。同バンドで2018年4月にはBlue Note Tokyoにて単独公演を果たす。2018年秋、MAY INOUE STEREO CHAMP の新アルバム、ソロギターアルバムを同時リリース予定。
› https://ameblo.jp/may-inoue/

JAZZMASTER CLUB

日野”JINO”賢二

幼少の時、父である日野皓正(トランペッター)とともにNY に移住。9歳よりトランペットを始め、16 歳でベースに転向。17 歳の時、ジャコ・パストリアスに師事する。19歳よりプレイヤーのみならずミュージックディレクターとしてプロ活動を開始。89年にはアポロシアターのハウスバンドの一員として出演。その後、父の日野皓正や叔父の日野元彦のアルバムに参加したり、NY ブルーノートなどのライブハウスを中心にベーシストとして活動。2003 年、アルバム『WONDERLAND』でのデビューを機に本拠地を日本に移して活動している。
› https://www.facebook.com/kenji.hino

 

 


FENDER JAZZMASTER 一覧