プライバシーポリシー


Fender Musical Instruments Corporationおよび関連する全ての組織・企業(以下、「フェンダー」または「当社」または「当方」という)は、当社の提供するウェブサイト、モバイル/デスクトップ・アプリケーション、その他の資産やサービス(以下、「フェンダーサービス」と総称する)の利用者に感謝の意を表します。また、同時にフェンダーは、プライバシーに対する利用者からの関心についても理解しています。当社がウェブサイトを通じて収集する情報の種類や、収集した情報の利用方法について、利用者にも理解していただきたいと思います。

当プライバシーポリシーに関して質問や疑問等がある場合は、以下までご連絡ください:


フェンダーミュージック株式会社

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-1-30 3F

Eメール:Askfender.jp@fender.com

2018年5月1日改訂

フェンダーは、以下のプライバシーポリシーおよび、個人情報の関連法に従い、フェンダーサービスの利用者から情報を収集・利用します。フェンダーによる情報収集方法と情報の利用方法について理解していただくため、同プライバシーポリシーを熟読することをお勧めします。

1. プライバシーポリシーの変更

フェンダーは、当プライバシーポリシーの内容を随時変更する権利を有します。プライバシーポリシーの変更は事前に通知されます。全ての変更は、各フェンダーサービスで告知後、直ちに効力を有します。重要な変更については、フェンダーサービス上に明示されます。ポリシー変更が告知された後、意義を唱えることなしに、フェンダーサービスへアクセスまたは利用することで、改定された規約を承認したものとみなされます。

2. フェンダーが収集する情報

A. 個人を特定可能な情報、個人情報、個人データ

フェンダーサービス利用時、フェンダーは利用者が自発的に当方と共有する情報を収集することがあります。情報には、さまざまなコンテンツや記録、あらゆる電子通信が含まれ、(1) 連絡先情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス等)、(2) 支払い情報(名前、メールアドレス、請求先住所、クレジットカード情報、電話番号、その他口座開設や送金・購買処理に必要な情報、購入した商品やサービス、取引日等)、(3) ニーズに合った商品やサービスを提供するための統計情報(性別、年齢、生年月日、子どもの数、趣味、世帯所得)、(4) 商品やサービスの好み、(5) オンラインユーザーアカウント情報(ユーザー名、パスワード、プロフィール写真、楽器のスキルレベル、利き手)等の情報を、制限なしに収集します。前出の全ての情報の収集と利用に際しては、関連法や本プライバシーポリシーによる規制を受けます。

フェンダーサービスへのアクセスに際し、個人を特定可能な情報を提供する必要はありません。ただし、特定のエリアや特別なフェンダーサービスへのアクセスや、フェンダーからのお知らせの受信、コンテストやプロモーションへの参加等の際は登録が必要で、個人を特定可能な情報を提供する必要があります。

フェンダーは、利用者がメールで送った情報のほか、投票、コンテストや景品等のプロモーションへの参加を通じて利用者が提供したコンテンツを利用する場合があります。利用者による登録情報はフェンダーの資産として、関連法に則り、さまざまな合法的用途のために利用される場合があることをご了承ください。フェンダーは、利用者による登録情報(名前、ポートレート、写真、バイオグラフィー等)を編集、書き換え、使用、再利用できるものとし、任意の形式で、帰属表記の有無にかかわらず、オンライン出版、トレードメディア、広告等の現存する或いは将来的に出現するあらゆるメディア上で利用できるものとします。利用者がフェンダーに提供する全てのコンテンツは、第三者のいかなる権利も侵害しておらず、自らが権利を有するコンテンツのみを提供することに同意する必要があります。

a. IPアドレス

IPアドレスは通常、インターネットサービスプロバイダ(ISP)や企業や大学など、利用者がインターネットに接続している場所と関連して割り当てられます。IPアドレスを収集することでフェンダーのサーバーは、利用者が本ウェブサイトを訪問した元のページ(別のウェブサイトや検索エンジン等)、本ウェブサイトの後に訪れた先のウェブサイト、利用者が見たりクリックした広告、使用ウェブブラウザ、使用コンピュータ、使用OS、関連ソフトウェアや設定、本ウェブサイトや参照元のサイトを訪れるのに使用した検索ワード、その他のウェブ利用状況のデータ等を、記録する場合があります。フェンダーはまた、フェンダーサーバーの問題診断、広範囲な統計・地域的情報の収集、ウェブサイトの管理等を実施する目的でIPアドレスを利用することがあります。フェンダーはルールやポリシー、サービス利用規約を遵守する必要があると考えた場合、或いはウェブサイトや顧客等を保護する必要があると考えた場合、前出の情報と、個人を特定可能な情報とを関連付ける場合もあります。

b.ウェブビーコン

ウェブビーコンはインターネットツールのひとつで、ウェブサイトやメールに透明な画像ファイルの形で埋め込まれることがあります。ウェブビーコンを使用することで、特定のページが閲覧されたか、或いはメールが開かれたかどうか等を確認することができます。例えば、フェンダーが利用者の申し込みに応じてプロモーション情報やニュースレターを送信した際、実際に何通のメールが開かれたかを把握することができます。一般に、ウェブページの一部として表示される全ての電子画像(バナー広告等を含む)に、ウェブビーコンを埋め込むことが可能です。

c. クッキー

フェンダーは、ウェブサイトの利用状況を追跡したり、利用者の使い勝手を向上する目的でクッキーを利用する場合があります。「クッキー」は小さなサイズの電子データで、ウェブブラウザを通じて利用者のコンピュータのハードドライブへ保存されます。フェンダーはクッキーを利用することで、本ウェブサイトをさまざまな角度から分析できます。例えば、ウェブサイトを訪問した時間や方法を確認することで、フェンダーはどのページの人気が高く、どのページが不人気かを把握できます。また、利用者がウェブサイトの情報やサービスをリクエストした際、フェンダーがクッキーを通じて利用者の住所やその他の個人情報を記憶しておくことで、ウェブサイトの使い勝手が向上します。ほとんどのウェブブラウザは自動的にクッキーを受け入れる設定になっていますが、クッキーを無効にすることもできます。クッキーを無効にすることで、本ウェブサイトの使い勝手に影響のあることをご了承ください。

フェンダーは、行動ベースの広告を採用しています。つまり、第三者企業がクッキー等のテクノロジーを使用して本ウェブサイトの利用状況の情報を収集し、利用者の好みに応じた商品やサービスの広告を表示する場合があります。広告は、本ウェブサイトまたはその他のウェブサイトにも表示されます。Network Advertising InitiativeやDigital Advertising Allianceのウェブサイトを利用して、いくつかのネットワーク広告会社による、利用者の行動に基づく広告表示を制限することもできます。ただし、行動ベースの広告表示を完全にブロックするためには、ブラウザのクッキーも無効にする必要があります。ウェブサイト上での利用状況を追跡する第三者機能のひとつに、グーグルアドワーズのリマーケティング機能があります。同機能は、インターネット上でのフェンダー製品の広告に利用されています。フェンダーのアドワーズリマーケティングを制限したい場合、グーグルのAds Preferences Managerを利用して設定できます。

3. 収集した情報の利用方法

フェンダーは、以下により利用者が提供した個人情報を利用します。

» 利用者の同意に基づく場合

» 利用者とフェンダー間の契約履行に必須である場合

セールス&カスタマーサービス: フェンダーは、利用者のオーダーを処理し、カスタマーサービスを提供する目的で、利用者の情報を使用します。

ダイレクトマーケティング: フェンダーは、利用者の連絡先情報を、当社のマーケティング(例えば、最新製品の情報、プロモーションやイベント情報の提供)目的で利用します。

以下の場合フェンダーは、メールアドレスやソーシャルメディアの連絡先情報を利用して、フェンダー製品やサービスのほか、各種プロモーションやイベント情報を利用者に提供します:

» 既存のフェンダーユーザーで、購入時にフェンダーにメールアドレスを提供している
アカウントを作成したり、本ウェブサイトやフェンダーサービスを利用した

» フェンダーとコミュニケーションを取ったり、プロモーションに参加した

» フェンダーのオンラインコミュニティやオンライン広告と関わった

» ソーシャルメディアを通じてフェンダーとつながりを持った

» 特別なキャンペーン、オファー、プログラムに参加した

フェンダーからのマーケティング目的での連絡を望まず、制限したい場合は、フェンダーまでご連絡ください。

フェンダーは、利用者個人を特定可能ないかなる情報も、第三者に対して販売したり貸し出したりすることはありません。

ただしフェンダーは、本ウェブサイトを通じて収集した利用者の情報を処理するにあたり、第三者のデータ処理業者と情報を共有することがあります。また、利用者の個人情報を、データ保護レベルがEU基準を満たさないEU外の国へ移転する必要のある、国内外のフェンダー関連の組織・企業および第三者のサプライヤーと共有する可能性もあります。

ウェブサイトアドミニストレーション: フェンダーは、本ウェブサイトの管理運営と利用者アカウントの維持管理(トラブルシューティング、データ分析、テスト、ウェブサイトの調整、ウェブサイトのセキュリティ等)の目的で、利用者の情報を利用します。

多国籍企業であるフェンダーは、利用者の居住国以外の国へ情報を移転する場合もあります。個人を特定可能な情報をEU外または欧州経済領域(EEA)以外へ移転する際も、フェンダーは以下の条件に合致する場合にのみ移転を実施します:

(a) EU/EEA外への個人情報の移転を規制したEU一般データ保護規則(GDPR)に定められた「適切な保護」を実現する地域

(b) GDPRで定めた適切な保護手段を設けている国や組織

(c) 利用者が同意した国

関連契約書の写しが必要な場合は、以下までご連絡ください:

フェンダーミュージック株式会社

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-1-30 3F

Eメール:Askfender.jp@fender.com

フェンダーは個人を特定可能な情報を、利用者からの要望に応じたコミュニケーションのため、或いは特定の目的のため、利用者がフェンダーに対して明確に情報提供した場合にのみ使用します。個人を特定可能な情報のいかなる方法による使用の中止を求める場合、上記の連絡先へいつでもご連絡ください。

利用者の同意がない場合、フェンダーは上記のような過程で利用者がフェンダーへ提供した個人情報を、例えば売買契約の履行や、フェンダーに関連する法律上の義務により必須とされる事項など、関連法による許容範囲内で使用します。

さらにフェンダーは、個人を特定できない集合的な匿名情報を、サービスやウェブサイトの強化・改善のために使用・共有します。

フェンダーは、法律により開示が必要とされた場合、利用者の情報を使用・共有する権利を有します。

4. 個人情報の移転先

フェンダーは以下の場合、第三者と情報を共有します:

サービスプロバイダー: フェンダーは個人を特定可能な情報を、フェンダーサービスを提供、改善、パーソナライズするための情報処理に直接関わるサプライヤーやサービスプロバイダーと、共有します。

関連組織・企業: フェンダーは個人を特定可能な情報を、マーケティングや広告の目的で、フェンダーサービスを提供、改善、パーソナライズする過程に関わる国内外におけるフェンダー関連の組織・企業と共有します。

広告・マーケティング:フェンダーまたは第三者の代理として広告やマーケティングを実施する広告・マーケティングパートナーと情報を共有します。さらに、インタレストベース広告(ウェブやモバイルアプリ、その他パーソナライズされフェンダーウェブサイトやアプリに表示される広告や他のチャネルを通じた広告等、利用者に関連したプロモーション情報)に関連する企業とも情報共有します。

法的手続き: フェンダーは、召喚状、令状、裁判所命令、その他の法的手続きや関連法遵守のため、個人を特定可能な情報を第三者と共有します。

法的請求: フェンダーは以下の目的で、個人を特定可能な情報を第三者と共有します。

» 権利を確保または行使する目的

» 法的請求に対抗する目的

» 違法行為、詐欺行為の疑惑、個人や財産の安全、フェンダーのポリシーに違反する行為に関する調査、防止、対処する目的

» 利用者からの、商品発送または仲介する第三者によるサービス提供の依頼に応じる目的

その他の状況: ポリシーに記載のない第三者と情報を共有することをご要望の際は、利用者の承認を得ます。

企業の合併・買収: フェンダーの経営権変更或いはフェンダーの全資産の実質的売却の場合、フェンダーが所有或いは管理する全ての情報は、当プライバシーポリシーの条件を遵守するフェンダーの継承者へ移転されます。

5. 情報の保持

フェンダーは、利用者がアカウントを維持するか、フェンダーサービスを通じて適用可能なサービスを提供するのに必要な場合、利用者の個人を特定可能な情報を保持します。また、法的義務の遵守、紛争解決、契約履行に必要な場合も、利用者の個人情報を保持します。当プライバシーポリシーに設定された目的のために利用者の個人情報を処理する必要がなくなった場合、フェンダーは自システム上から個人情報を削除します。

6. 子どもによるアクセス

本ウェブサイトは、16歳未満の子どもによる利用を想定していません。16歳未満は、個人を特定可能な情報の提供ができず、フェンダーの公開ディスカッションエリア、フォーラム、チャットの利用もできません。さらに、全てのコンテンツやプロモーション活動への参加もできません。フェンダーは本ウェブサイトを通じ、16歳未満と知った上で当該個人の情報を収集・使用することはありません。

ニュースレターの登録や、個人情報の提供が必要とされるウェブサイト上のアクティビティへの参加は、16歳以上に限ります。18歳未満の未成年者が本ウェブサイト上のコンテンツに登録する際は、(両)親または法的後見人の許可が必要です。

7. 選択・登録解除

利用者が自らフェンダーからのお知らせの受信を希望した場合、フェンダーの最新プロモーション、製品、サービスに関する宣伝メールも送信されます。宣伝メールを受信後、以降のメールの受け取りを希望しない場合、メールに記載された配信解除のリンクをクリックして、登録を解除できます。フェンダーは、利用者からの指示に従ってのみ利用者とコミュニケーションを取ります。

8. セキュリティ

フェンダーは、本ウェブサイトを通じて収集した、個人を特定可能な情報への第三者によるアクセスを制限しています。本ウェブサイトには、フェンダーの管理下において情報の紛失、誤用、改ざんを防ぐのに適切であると当方が考えるセキュリティ対策が施されています。フェンダーは、データの紛失、誤用、改ざんが発生しないことを保証できません。しかしフェンダーはSSL(Secure Socket Layers)等の業界標準テクノロジーを採用し、紛失、誤用、改ざん等からのデータの保護に努めています。特定の場合には、利用者のブラウザとフェンダーシステム間の情報がSSLで暗号化され、利用者と本ウェブサイト間の保護された通信を確立することで秘匿性を高めています。フェンダーセキュリティシステムへの不正侵入や、個人情報の不正流出の可能性が認められた場合、フェンダーは関連法に従い、違反行為を利用者へ通知します。

9. 個人情報へのアクセス

利用者はフェンダーに対し、個人情報へのアクセスと修正、消去、個人データの処理に関する制限をリクエストできます。利用者はさらに、個人情報の処理に異議を唱え、個人データを別組織へ移転可能な状態にすることをリクエストできます。フェンダーへのリクエストがある場合、以下に記載の連絡先までお知らせください。

オンラインアカウント情報へのアクセス、更新・訂正は、利用者がログインすることでいつでも可能です。オンラインアカウントの削除を希望する場合、Askfender.jp@fender.comまでメールしてください。ただし、法的な要求または合法的なビジネスの目的で、特定の情報を保持する場合もあります。また法的範囲内で、フェンダーが必要とする限り、キャッシュ或いはアーカイブされた情報のコピーを保持する場合があります。

10.苦情

利用者はいつでもフェンダーに対する苦情の申し立てを行うことができます。フェンダーは利用者からの意見をとても真剣に扱っています。さらに利用者は必要に応じて、居住する国のデータ保護を管轄する当局へ申し立てることもできます。

11.第三者のウェブサイト

本ウェブサイトは、フェンダーの管理下にない、或いはフェンダーとは関係のないウェブサイトへリンクしている、或いはリンクされている場合があります。フェンダーは、第三者および第三者のウェブサイト(リンク先やリンク元の第三者ウェブサイトを含む)のプライバシーポリシーや実務に対する責任は負いません。利用者が第三者に対して個人を特定可能な情報を公開した場合、個人情報の使用や共有に関して別のルールが適用されます。フェンダーは、利用者が当方以外の第三者に個人情報を公開する前に、当該第三者のウェブサイトのプライバシーポリシーを確認することをお勧めします。

12. カリフォルニア州におけるプライバシーの権利

カリフォルニア州民法セクション1798.83により、カリフォルニア州の居住者は、第三者によるダイレクトマーケティングの目的で、フェンダーが前暦年に第三者へ公開した個人データおよび第三者の名称と住所のリストを要求し、入手することが認められています。リクエストは年1回に限られ、無料です。同法セクション1798.83の下、現時点でフェンダーは、第三者によるダイレクトマーケティングの目的で個人データを第三者と共有していません。利用者の個人データを第三者のマーケティング目的のために共有することをフェンダーが決定した際、利用者は以下へ連絡し、情報共有の制限をいつでもリクエストできます。

フェンダーミュージック株式会社

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-1-30 3F

Eメール:Askfender.jp@fender.com

ここでリクエストされた情報共有の制限は、第三者によるマーケティング以外の目的の場合や、フェンダーのマーケティングをサポートする目的の情報共有を禁じるものではありません。利用者がカリフォルニア在住かつ18歳未満の登録ユーザーの場合、本ウェブサイトまたはフェンダーのソーシャルメディアアカウントへ登録したコンテンツの削除をリクエストできます。ただし、同リクエストにより、当該コンテンツの完全または包括的な削除を保証するものではありません。例えば、フェンダーは組織内の記録として情報を保持する場合もあり、また、フェンダーの管轄や管理下にない第三者が利用者の投稿をコピーし、別の場所へ再投稿する場合も考えられます。

13. 営業の譲渡

組織再編、組織改革、合併、買収、資産譲渡等に際し、フェンダーは個人情報を含む情報を移転します。ただし引き継ぎ先の組織が、当プライバシーポリシーに沿った方法で利用者の個人情報を取り扱うことに同意した場合に限ります。

14.お問い合わせ

当プライバシーポリシーに関して質問や疑問等がある場合は、以下までご連絡ください:

フェンダーミュージック株式会社

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-1-30 3F

Eメール:Askfender.jp@fender.com